「えだまめ」
2019年08月14日 (水) | 編集 |

美味しいから、まぁいっか

・・独り、晩酌をしながらふと疑問
枝豆って、何故 “えだまめ” なんだろう。

そら豆やえんどう豆の並びなら、大豆と言うのがスジ。
若い豆を言うのなら、インゲンやグリンピースだって枝豆かと

調べると、
未成熟で青いうちの大豆を収穫し、食用にするもの(by Wiki)

どうやら若い大豆限定らしい。
でも、何故 “えだ” ?

調べると、
江戸時代には、枝のまま茹でたものがファストフード的に売られており、
枝付き豆、又は、枝成り豆が変化して “枝豆” になった(by Wiki)

ん~でも、樹木なら枝でいいけれど、
野菜は根・茎・葉しか無いから、“えだ豆” でなく “くき豆” なのでは。

・・・・疑問は尽きない(←絡み酒ともいう)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック