「2800個、一弓くん」
2019年03月25日 (月) | 編集 |

・・先週の木曜日、イチロー選手の現役引退
試合と会見を拝見したのだけれど実感が湧かず、随分遅い記事です^^;

引退会見の晴れやかな表情が印象的でした。
大好きなことを、真摯に、精一杯やりきったのだと感じました。

誰も成し得ない記録の数々、
2800個のお握りと、愛犬の一弓君の支えがあったのですね。

イチロー選手の生き方は、
野球選手に留まらず、多くの人の憧れであり、道標なのだと思います。

積み重ねることの大切さ、前進し続けることの厳しさと難しさ、
最後の打席、懸命な姿に目頭が熱くなりました。

お疲れ様でした、本当に有り難う、感謝です。

そして、

イチロー選手という桜が見事に散った、その日に、
菊池雄星投手という桜の蕾が初々しく開いたこと、時代の歩みを感じました


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック