「お彼岸」
2019年03月22日 (金) | 編集 |

いらっしゃるんだ

・・家族で霊園にお墓参り
桜並木の蕾が膨らんでいるのだけれど、開花まではもう少し。

趣のある霊園で、聞けば元禄5年から300年の歴史だとか。
園内は、古い和風墓と最近の西洋墓が思い思いに混在。

墓石を洗って、雑草を取って、花を添えて、お線香を焚いて

眼を閉じて掌を合わせると、とても心が落ち着くのは何故だろう。
ご先祖様に見守られている安心感があるのかな

と、子供が長いこと霊園の一角をジッと見つめている。
苔生して、永い年月を感じる、昔ながらの和風墓。

自分: どうかしたの?
子供: うん、あのね・・・・
自分: ゴメン、やめて、やっぱり言わなくていいから~


コメント
この記事へのコメント
Re: 元気っすか?
まぁ、さん

こんばんは、コメント有難うございます。

ご先祖様か、自由なタイプの方か・・・・。

自分は霊感が強い方ではないですが、
もし見えるのなら、
この時期、結構賑やかなんでしょうね^^;

家の中におられるのは、
ご先祖さまでなく、座敷童さんだったりして。

その後、膝の調子はいかがですか。
追分羊羹を食べて、エネルギー補給をどうぞ^^
2019/03/25(月) 21:15:34 | URL | くさまくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック