「あずきの日」
2019年02月28日 (木) | 編集 |

“きのこ” vs. “たけのこ” みたいな

・・毎月一日は、井村屋さんが提唱する “あずきの日”。

昔は、定期的に栄養を摂取するために、
旧暦一日と十五日に、あずき(赤飯)を食べる習慣があったとか。

昨夜はフライングして、コンビニであんまんを購入
パクッとしたら、中にはホカホカの “こしあん” がたっぷり^^*

巷でよく聞く、“つぶあん派” vs. “こしあん派” の論争。
たい焼きや桜餅など、用途による相性はあるけれど、
餡子自体だと、“つぶあん派” が “こしあん派” を圧倒している模様

一方で、コンビニのあんまんは、
東は “こしあん”、西は “つぶあん” と、何やら関ヶ原の様相

また、店頭で “中身は何ですか” と尋ねる方は、
ほぼ間違いなく “こしあん派” だという都市伝説も

両者の間には、長きに渡る複雑な因縁が有りそうな、無さそうな
自分は “どっちも大好き派” だけれどもヽ(^o^)丿


コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
まりん、さん

こんばんは、コメント有難うございます。

確かに粒あんの方が”食べた”感がありますね^^*

東西で餡子が違うのは、
使用した小豆が違うから、との説があるようです。

昔は流通が限られていたので、
東は北海道の小豆、西は丹波の小豆で餡を作りましたが、

北海道の小豆は皮が薄いので”こしあん”
丹波の小豆は煮崩れしにくいので”粒あん”になったとか。

あんまんを食べながら歴史を感じてしまいました(笑)

ところで、今年の冬は短かった気がします。
二月前半は寒かったですが、
南関東では、三寒四温ならぬ、二寒五温位の勢いです。

そちらも雪が少ないとのこと、
このまま穏やかな春になればいいですが、
名残の雪、名残の寒波には十分に注意、ですね!
2019/02/28(木) 22:02:00 | URL | くさまくら #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/03/02(土) 13:19:50 | | #[ 編集]
Re:
特別枠、の鍵コメさん

こんばんわ、コメント有難うございます。

餡子、苦手とは意外でした(@_@)
今は大丈夫とのこと、もうすぐ桜餅シーズンですね^^#

あんまんは暖かい甘味が欲しい時に。
普段はコスパの良い肉まんでお腹を満たす派、です。
あんまんと肉まんが同価格なのが不思議な気が^^;

ところで、かの小倉スパは食事orデザート?
一度はと思うものの、試す勇気がありません。

五輪話、一年間持つのだろうかと心配になります(*_*)
3A(アクセルみたい、笑)は熱いですね。
隣県に翔んで大笑いしようかと目論見中です。

梅パスの件、了解です^^*
フロントに潜入してお待ちしております。
お声掛けをば、よろ(笑)
2019/03/04(月) 22:18:39 | URL | くさまくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック