「アボカド」
2019年01月10日 (木) | 編集 |

アボカドとかけて手品と解く、・・・・タネが気になります

・・栄養価が高い “森のバター”、我が家はわさび醤油で^^#

店頭で選ぶ際に、食べ頃か否かは表皮の色合いで分かるものの、
切ってみたら、種が大きくて、果肉の少なさを嘆くことがある

種の小さいアボカドを見分ける術がないものか調べてみると、
世の中には、同じ考えを持つ方々が結構おられるようで、
なかには数百個の実食を重ねて、経験則を見出したツワモノも

以下、先駆者の方々による、可食部の多いアボカドの選び方
1. まずは、大きいものを選ぶ。
2. 形状はまん丸より、細長い洋ナシ形を選ぶ。
3. 種は比重が小さいので、大きさや形状が同じなら重い方を選ぶ

とは言え、産地・品種・収穫時期などによって個体差も様々。
当たるも八卦、外れたら外れたで、経験のタネにするのが宜しいかと~m(__)m


コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
ふうこ♪、さん

こんばんは、コメント有難うございます。

好きなものを食べ過ぎて、
逆に嫌いになってしまうことってありますよね^^;

でもアレルギーとは・・・・、ご愁傷様ですm(__)m

美味しいものは沢山食べたい、
されど食べ過ぎると手痛いしっぺ返し。

飽食の時代故の悩みなのかも知れませんが、
やっぱり食べたい^^;

少しずつでも、また食べられるように、
体質が再変化するといいですね^^*
2019/01/11(金) 21:51:14 | URL | くさまくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック