「金木犀」
2018年09月28日 (金) | 編集 |

ソーダ割やストレートで~Tonic or Straight

・・甘くて懐かしい香りに誘われて、ついキョロキョロ 👀
何処で咲いているのか、探して歩くのも楽しみのひとつ。

金木犀の花言葉、

小粒でつつましい様子から、“謙虚・謙遜”
秋雨に潔く散りゆく様子から、“気高い人”
それから “初恋”、忘れられない甘い記憶。

酒屋さんで見掛ける “桂花陳酒”
金木犀の花を白ワインに漬け込んで三年ほど熟成させたもの。

我が家では、お手軽に自家製 “金木犀酒” を 🍸
手頃な空き瓶に、1/3ほど金木犀の花を詰め、
氷砂糖とウォッカを加えて、1か月ほど漬け込んだら飲み頃♪

週末は、実家の庭に金木犀を訪ねようかな。
味わえるのは来月末、丁度ハロウィンの頃

季節の楽しみを、またひとつ手作りで^^#


コメント
この記事へのコメント
Re: 元気っすか?
まぁ、さん

こんばんは、コメント有難うございます。

昨日、実家に寄りましたが、
残念ながら金木犀の花は、香りを放出した後でした^^;

公共の金木犀の採取はマナー違反なので、
今年は金木犀酒は諦めざるを得ないようです。

お味は、

梅酒のように梅エキスが溶け出す訳ではなく、
香りだけ付いた甘口のウォッカリキュールです。

芳香が一年中楽しめて、食前酒にお勧めです。
家族は芳香剤の匂い、と言って敬遠しますが^^;

大量の生姜、色々とバージョンがあるんですね。
2018/10/01(月) 21:52:38 | URL | くさまくら #-[ 編集]
Re: タイトルなし
さゆうさん、

こんばんは、コメント有難うございます。

白ワインの桂花陳酒に比べて、
サッパリしていて、食前酒にお勧めです^^#

ウォッカの代わりにホワイトリカーでもOKです。

花の芳香は、数日で消えてしまうので、
咲き始めの花を摘むのが一苦労。
家庭に植えてあると簡単なのですが^^;

苦労する分、黄金の輝きと芳香に酔いが増します^^#

豪雨、地震、台風と災害続きでしたがご無事でしょうか。
いつも美しい写真に癒されております。
2018/10/01(月) 22:05:43 | URL | くさまくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック