「警告色」
2018年09月21日 (金) | 編集 |

公園で美味しそうなキノコ発見・・・・いやいやいや、汗

・・今年は、スズメバチが大量発生しているとのこと 🐝🐝
近所でも大きな巣ができて、小さな子供が刺される事件が

思わずゾッとする黄色と黒の縞模様は“警告色”と言い、
鉄道の踏切や交通標識への使用も法律で定められている

元来、黄色は人間が本能的に危険を感じる色。
太陽のイメージで、暗い所でも目立つため、“注意” を連想させる。

同様に、赤色は血液のイメージで、“危険” を連想させる警告色。
信号の黄色と赤色、注意報と警報、イエローカードとレッドカード、etc.

自然界の動物や植物も、警告色で “自分は只者でない” ことを誇示している。
トラやキリンは “強さ・巨大さ” を、
テントウムシやベニテングダケは “食べたらマズいよ、毒があるよ” 、と💦

さて、冒頭のスズメバチ 🐝
人間を攻撃する前に、三段階の威嚇行動があるらしい

周囲を飛び回る>狙いをつけて空中で静止する>カチカチと顎を噛合せる。

スズメバチに気付いたら、姿勢を低くして、静かに離れることが大事
カチカチ音を聞いたら手遅れ、逃げることはほぼ不可能とか・・・・(@_@;)


コメント
この記事へのコメント
Re: 元気っすか?
まぁ、さん

こんばんは、コメント有難うございます。

千客万来の賑やかな職場で楽しそうですね。

スズメバチの巣は、
子孫繁栄、商売繁盛のお守りらしいですね。

スズメバチ本人はお呼びでない、ですが^^;

昨日、歩いていたら、
目の前にスズメバチが降ってきました(@_@)

二匹のスズメバチが取っ組み合いの喧嘩、
地面に落ちても格闘していました、汗。

速やかに、その場を離れました^^;
2018/09/25(火) 22:34:10 | URL | くさまくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック