「カッパ」
2018年08月30日 (木) | 編集 |

隣町の牛久沼は河童の聖地、胡瓜を供えると恩返しがあるとか

・・子供を連れて、筑波山にワンデイハイク
午後になって突然の通り雨があり、持参したカッパを着込んだ。

子供: カッパってカッパを着るのかなぁ。
自分: 頭の皿が渇くと困るくらいだから、多分着ないよ

子供: じゃあ、何故カッパって言うんだろう。
自分: 昔はカッパの皮を剥いで作っていたからだよ(笑)

訝しげな子供、あんまりからかってはイケナイ^^;

カッパは、ポルトガルの宣教師が着用していた外套(capa)が語源
残念ながら、日本の河童とは縁もゆかりもない。

そう言えば、フランシスコ・〇ビエルさん、
大変恐縮かつ失礼ながら、ヘ〇スタイルが河童に似ている気が・・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック