「お化け屋敷」
2018年08月29日 (水) | 編集 |

本当にあった(かも知れない)怖い話

・・とある遊園地にて、お化け屋敷のアトラクション
家内が猛烈な拒否反応を示すので、子供と二人で入場

最近の技術を駆使した物ではなく、昔ながらのオーソドックスな施設。
オドロオドロシイ絵や、恨めしそうな人形の手作り感に少々ホッコリ
初お化け屋敷の子供が、目を丸くして驚く様子にもニッコリ^^*

子供: “お化け” と “幽霊” と “妖怪” と “怪物” って、どう違うの?
自分: え~と、ピーマン、ニンジン、セロリみたいな~。全部イヤでしょ~^^;
家内: おいおい(-“-)

後でキチンと調べたら、“お化け” は総称で、
幽霊: 幽世に旅立つべきなのに、生前の姿で現世に留まってしまう人間の精霊。
妖怪: 長い時間をかけて霊魂が宿った付喪神や、神霊・荒御魂が憑依した万物。
怪物: 科学物質・祟り・邪心・悪魔や儀式により、姿が不気味に変化したもの。

自分はお化けを見にくい体質
家内はお化けを見やすい体質
旅先のホテルで夜中に目が覚めると、部屋の隅によくいるのだそうな

家内が猛烈な拒否反応を示した今回のお化け屋敷
もしや、ホントにいらしたのでは・・・・(@_@;)


コメント
この記事へのコメント
Re: 元気っすか?
まぁ、さん

こんばんは、コメント有難うございます。

やはり、いましたかね^^;
環境的に何となく居心地がいいのかも。

自分は、人魂(鬼火)は見たことがありますが、
お化けの類は一度も。

お化け屋敷に入って、てんぷくトリオやドリフの
お化けコントを上映していたら、斬新で面白いかも。

いかりやさんのツッコミやタライ落としの方が
物理的にコワい気が(笑)
2018/08/30(木) 21:50:57 | URL | くさまくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック