「60年」
2018年03月13日 (火) | 編集 |

人間なら還暦でも、まだまだ、ひと花もふた花も

・・気象庁によるソメイヨシノの開花予想
厳冬だった今年は例年より早め、関東では後10日余りで咲き始めるとのこと。

桜前線が待ち遠しい一方で、
“染井吉野の寿命は60年余り、桜の名所が消えつつある” という話を聞く。

染井吉野は、第二次世界大戦の直後に一斉に植えられたことや、
密に植えられた為、隣接する樹木が交錯して日照不足に陥り易いことが原因。

樹齢40年で樹勢がピークを迎える染井吉野は、
戦後60年以上が経過して、全国で一斉に衰弱が進んでいるらしい

日本の春の風景から、染井吉野が無くなったらどんなに寂しいだろう

“日本花の会” という桜の保全に尽力されている法人がある。
HPを拝見すると、“桜の寿命は人と環境が作る” との提言が

歩道を整備して根元が踏みつけられるのを防いだり、
幹や枝を丁寧に観察して剪定したり、思いやりの環境作りで寿命は延ばせると。

毎年、元気をくれる桜の樹に、こちらからも元気を。
薄紅の蕾が膨らむ沿道の桜並木に、“頑張って!” とココロの中でエール


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/03/14(水) 00:32:25 | | #[ 編集]
Re: 🌸
花見散歩、の鍵コメさん

こんばんわ、コメント有り難うございます。

桜の名所が多くて羨ましいです^^

城下の堀や堤に桜の名所が多いように思います。
きっと、江戸時代から伝わる自然遺産なんですね^^*

茨城には残念ながら名だたるお城が無く、
有名どころの名所はありませんが、
自宅前の公園や、筑波万博跡の公園で花見を楽しみます。

どちらかと言うと、花より団子なので(汗)
お稲荷さん、桜もち、ツマミと花見酒が欠かせません^^#

花見の文化を後世に伝えるためには、
老木を世話したり、若木を植えたり、が大事ですね。

今年も良い花見ができますように^^*
2018/03/14(水) 21:15:37 | URL | くさまくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック