「地震・雷・火事・云々」(七拾弐)避雷針。
2017年08月08日 (火) | 編集 |
台風による被害が拡大しませんように

・・激しい雷雨のなか、傘を抱えて、慌ただしく立体駐車場を操作

何だか、“人間避雷針”になった気分・・・・

雷鳴轟くなか、北アルプスの稜線を歩いた時のことがフラッシュバック。
鳥肌が立って、産毛がジリジリする感覚。

カミ(ナリ)さま、もう少しだけ

無事だったから良いものの、冷や汗モノの強行軍。
畏れを知らない若気の至り、・・・・今頃になって反省しきり(-“-)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック