「体重が変わる」
2017年03月21日 (火) | 編集 |
朗報、いや労報?

・・先週、つくば市にある国土地理院から発表されたハナシ。

“日本の重力値の基準を40年ぶりに改正

日本全国、緯度が変われば重力も変わる。
例えば、沖縄で1kgの金塊は、北海道では約1.5g(約0.15%)重くなる。

全国で重さが違うと困るので、全国各地のハカリは各々更正されている。
その基準になるのが、国土地理院が各地で観測している重力値

前回の基準から40年経って、地殻変動等で実際との乖離が大きくなったので、
このたび、最新の情報に改正することになったらしい

気になる重力値の変化は・・・・

“最大でマイナス1×10-5%程度(=0.00001%)”

体重60kgの人が、ヤブ蚊数匹分(約0.006g)軽くなるんだそうな

そうか、正月から体重が減らないのは、古い基準の体重計だったからなのか

って、ウチの体重計100g刻みだし・・・・
そもそも銀行の利息より僅かな変化とか、スズメ、いやヤブ蚊の涙・・・・(-_-メ)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック