「ご長寿」
2019年04月12日 (金) | 編集 |

ネ〇ミオトコ・・・・、あれは妖怪

・・“ハダカデバネズミ” は、その身も蓋も無い名前とは裏腹に、
生物学者の間で、最強の生命力を秘めた哺乳類として注目されている

哺乳類には、歳を重ねた分だけ死亡率が上昇する、という法則があり、
人間なら、30歳以降、8年毎に死亡率が2倍になるという

哺乳類で唯一、この法則に従わないのがハダカデバネズミ。
歳を重ねても老化の兆候はほぼ皆無、
通常のネズミの寿命が4年程度なのに、30年を超えて生存する個体も

ハダカデバネズミは、他にも痛覚耐性、ガン耐性、無酸素耐性など、
計り知れない能力を持ち、ヒトの老化防止に革命を起こす可能性がある

ところで、“ご長寿” と言えばツルは千年、カメは万年。

実際の寿命は、ツルは20~30年、ゾウガメが100年ほど
最強にご長寿なのは、ウニが200年、貝類が最長で500年、だとか(@_@)

そのウニや貝を頂く ”ニンゲン” って、今更ながら罪深い・・・・(-“-)