「寝ているだけ」
2019年04月05日 (金) | 編集 |

人類の悲願、宇宙開発の礎になれる、夢のようなお仕事

・・ドイツ航空宇宙センターが、実験の被験者を募集中とのこと
NASAと共同で、重力変化が宇宙飛行士に及ぼす影響を調べる実験。

60日間の実験と、前後のリハビリ29日間、
合計89日間で16,500ユーロ(約200万円)が支払われるとのこと

肝心の実験内容は、“寝ているだけ”。
希望者が殺到するかと思いきや、まだ定員が埋まらないらしい。

ベッドから身体を起こすことが禁止だったり、
食事、トイレ、シャワーも寝たままだったり、
ベッドが頭側に6°傾斜していたり、遠心分離機に毎日30分かけられたり、

まぁ、少々不自由なのは我慢するとして
頭に血が上ったり、床擦れしたり、内臓が引っ繰り返るのも覚悟するとして

“寝ている” だけで200万円

ん・・・・、日当にすると約2万円。
センサーを付けて24時間拘束されているから、時給にすると約900円

これって、よく考えたら、かなりブラックなのでは・・・・(-“-;)