「春霞」
2019年04月01日 (月) | 編集 |

四月(の)馬鹿

・・カーテンを開けると真っ白、春先には馴染みの風景

“春霞 何隠すらむ 桜花 散る間をだにも 見るべきものを”

朝支度をしながら、いつも見下ろす近所の公園の桜の木、
今朝は、霞んで見えないのがチト残念

“春霞 たなびく山の 桜花 見れどもあかぬ 君にもあるかな”

さて、今日から新年度、
見れども飽かぬ “桜花” に出逢えるかなと、チト期待して~ヽ(^o^)丿