「からい」
2019年02月19日 (火) | 編集 |

寒い夜にはチゲ鍋で一杯

・・辛い物を食べると、汗をかくのは何故だろう。
この素朴な疑問、実はまだよく分かっていないらしい

汗には三種類あって、
温熱性発汗: 暑い時に全身から出る汗
精神性発汗: 緊張した時に手足の裏から出る汗
味覚性発汗: 辛味や酸味を感じた時に首や顔から出る汗

温熱性発汗は、水分を出して、身体の熱を逃がすため。
精神性発汗は、猿だった頃の名残で、樹上生活で手足が滑らないように。

味覚性発汗が何故起きるのか、何故首から上だけなのかはナゾらしい。
辛味や酸味は、味覚神経だけでなく痛覚神経を通じて脳に伝わるので、
辛味や酸味を、脳が “痛い” と錯覚するのが関係するとかしないとか

因みに、辛い物を食べたからといって体温は上昇しない
辛い鍋でポカポカした気分になるのは、熱い鍋とお酒の効果とのこと・・・・