「鯉」
2018年04月19日 (木) | 編集 |

コイ、いろいろ

・・近所のお宅に鯉のぼり、気が付けば二週間ほどで端午の節句 🎏

子供: そう言えば、なんで鯉なの?
自分: 鯉が滝を登るように、健やかな成長と立身出世を願うんだよ

子供: 鯉って、“まな板の鯉” のイメージだけど。
自分: 覚悟を決めたらジタバタしない、それは鯉の潔いところだね

子供: 滝を登れなかったら、無理しないで諦めた方がいいってこと?
自分: いや、人事を尽くして天命を待つ、ちゃんと努力はしないとね

ココロの声:
世の中には力を尽くしてもなお、どうにもできないこともあるけどね
もう少し大人になったら分かるかな・・・・“およばぬ鯉(恋)の滝登り” とか