「高額紙幣」
2018年04月18日 (水) | 編集 |

五万円札や十万円札が議論されたこともあった気が

・・世界的に、高額紙幣を廃止する動きが広がっている

インドは1,000ルピー札(約1,700円)を廃止、
シンガポールは10,000ドル札(約83万円)を廃止、
ユーロは500ユーロ札(約7万円)を今年一杯で廃止、とのこと。

米国では昔から、店で100ドル札を出すと怪しまれることも

日本では、
10,000円札と5,000円札を廃止して、1,000円札を最高額紙幣とする旨、
7年後の実施を目途に、政府内で検討に入ったとの話が。

元々は、米国の経済学者の主張が発端で、
マネーロンダリングやニセ札等の犯罪を抑止するのが狙い。
各国政府としても、電子マネー化を進めて、資産を効率的に管理できる政策。
タンス預金の炙り出しにも効果的・・・・

世界経済や各国政府にとっては、十分にメリットがあるのだろうけれど、
国民目線のデメリットの議論が抜け落ちているような

電子決済は便利だけれど、現金を持ち歩けるのも日本の治安の良さ故。
手元に現金がないとチト不安だし、1,000円札だけでは使い勝手が煩雑に。

あっ、せめて例の2,000円札を復活させるとか・・・・