「中辛」
2018年04月06日 (金) | 編集 |

ダメ出しは、いつも辛口

・・近所のスーパーで、カレールーのタイムセール。
〇ウスの某カレーと、〇&Bの某カレーを2:1でブレンドするのが我が家流

双方とも “中辛” を使うのだけれど、
商品棚の “中辛” は売り切れで、“甘口” と “辛口” のみ。
暫く迷った末、リスクが少なそうな “甘口” を選択して帰宅したら文句の嵐

子供: なんで中辛じゃないの!
家内: 無理に買う必要ないじゃない!

“中辛” が、それほど重要事項だったとは・・・・

悔しいので、“辛口” “中辛” “甘口” の違いを調べてみた(笑)

日本で初めて “辛口” “中辛” “甘口” を表示したのは〇&B(1972)
負けじと同年、〇ウスが “辛味順位表(横棒グラフ)” の表示を始めた。
現在は両社仲良く “辛口” “中辛” “甘口” と “辛味順位表” を併記している。

辛味の分類は、
先ず、唐辛子のカプサイシンと、胡椒のピペリンの成分量を計測し、
更に、実際に調理したものを複数人で味見し、
更に、商品コンセプトを考慮して、総合的に判断するのだそうな

試しに今度、“甘口” のカレーに唐辛子と胡椒をたっぷり混ぜてみよう
散々ダメ出しをした家族も、口から火を噴くに違いない・・・・(-“-メ)