「穀雨」
2017年04月20日 (木) | 編集 |
二十四節季のひとつ、葉桜が桜餅に見える季節
       ・・でなくて、穀物を芽吹かせる雨が降る季節

・・イチゴに続いて、プランターのチューリップが花をつけた

赤、白、黄色、~♪

街では、中央分離帯のツツジの蕾が随分膨らんで、
街路樹のケヤキは、新芽が息吹いて、一斉に緑色を纏いはじめた。

玄関のサンダルには、さくらの花びらが名残惜しそうに。
ありがとう、また来年。

風薫る季節への移ろい、
おもいきり背伸びをして、深呼吸~