「地震・雷・火事・云々」(伍拾四)線状降水帯。
2015年09月14日 (月) | 編集 |
・・先週の大雨による水害、一日も早い復旧を祈るばかり。
比較的規模の小さな台風18号と列島をかすめただけの17号がもたらした深い爪痕。
聞き慣れない気象用語だけれど、これからは頻繁に耳にすることになるのかもしれない。

つくば市は、一部で避難勧告が発令されたけれど、幸いにも被害はなかった。
鬼怒川や宮城の河川氾濫で被災された方々には心からお見舞い申し上げたい。
先月訪れたばかりの鬼怒川温泉で、近隣ホテルの一部が崩壊した映像には衝撃を受けた。
地震だけでなく、突発的な自然災害への備えの重要性を改めて感じた週末だった。
(「地震・雷・火事・云々」伍拾伍につづく)