「パソコンライフ」(七拾弐)復帰。
2015年09月10日 (木) | 編集 |
ブラジル代表の某選手のことではない

・・最近、我が家の四号機がスリープ状態から頻繁に復帰する症状で困っている
電源管理やタスクスケジューラの設定は確認したけれど問題ない。
イベントビューアで確認すると、どうやらノートン先生がトリガーになっている模様。
で、ノートン先生のイベントログを見ると何やらネットワークの攻防がちらほら。
でも、先生によれば重要度は低く、ウィルスの類ではないようだ

同時に、気になっているのが、スタートボタンのシャットダウンを促す表示。
“重要な更新をインストールしてシャットダウンする”となっている。
Windows updateで更新プログラムを確認するが、重要な更新など見当たらない。
シャットダウンしてみても、何もインストールされた形跡はなく、表示も変わらず

ちなみに、Windows updateの更新履歴を確認してみたら、
毎日毎日迷惑この上ない“windows10のアップグレードに失敗しました”
のメッセージがここ数日は出ていないことに気が付いた。

まさかとは思うけれど、
いつまでもwindows10を予約しないユーザーへの、microsoftの更なる悪巧みとか(爆)
実際のところ、一体何が原因なのだろう・・・・
(「パソコンライフ」七拾参につづく)