「家族サービス」(伍拾)焼き過ぎ。
2015年09月02日 (水) | 編集 |
吾輩は自前の毛皮があるから大丈夫である

・・暫く前に夏休みを利用して訪れた砂沼サンビーチ。
思えば、あの日が今年最後の真夏日で、雨男にしては珍しくラッキーな天候だった
浮かれていた訳ではないけれど、チト油断した。
帰宅してシャワーを浴びたら、首・肩・背中・両手・両足がヒリヒリと。
鏡を見たらまるで茹で蟹である

プールなんぞに行くのは数十年振りなので、以前との違いに驚いた。
何しろ日焼け止めを付けてはいけない(こっそり付けている人もいたけれど)。
日焼けを防ぐために男女問わず全身をラッシュガードで完全防備。
まるで雨合羽を頭から着込んだまま皆が泳いでいる光景を見て、浦島太郎な気分

子供に習ってラッシュガードは持参したものの、
やっぱり違和感があってプールに入る時には脱いでいたのが運のつき。
今は茹で蟹の皮が剥けまくって、全身まだら模様になっている次第・・・・
(「家族サービス」伍拾壱につづく)