「不・健康診断」
2013年07月04日 (木) | 編集 |
混合診療の導入で、国民皆保険制度が実質的に崩壊するとか・・・・

・・また、バリウムを飲む季節がやってきた
結構気温も高いから、前夜八時から飲食不可(水もコップ一杯まで)は結構きつい。
朝起きて、水分を一切摂れないから、
乾いた喉を抱えて何種類もの診断をできる限り速攻で済ませるのが常だけれど、
診断が終わったら、今度はバリウムを排出するためにガボガボと水を飲まされることになる。
まぁ、そんなこんななドタバタで、病気が見つかれば有難いことではあるけれど。

保険料を納めていれば、国民誰もが3割負担で治療を受けられる皆保険制度。
全額負担の先進医療ばかり増えて、保険ではロクな治療が受けられない時代になるのかな。
米国などは、健康診断自体は安いが、不具合が見つかると医療費はすこぶる高い。
医療保険で担保しようにも、こちらもすこぶる高く、加入・支払条件ともに厳格である。
怠惰な生活習慣で不健康を診断されがちな自分には、想像したくない世界である。