「ボール支配率」欧州CL、バルセロナ2-1セルティック。
2012年10月26日 (金) | 編集 |
強豪同士が試合をして、こんなことが起きるとは恐れ入った

・・バルサのボール支配率が約90%、パス本数は約1000本。
ボール支配率が9:1の試合など滅多に観られるものじゃない、しかも欧州CLの場で。
セルティックのパス本数は1/5の約200本だったそうな。

でも、試合は先制されたバルサが前・後半のロスタイムで漸く勝ち越したのだから面白い。
一概に、ボールを支配して美しいパスを回しまくっても、得点にならなければ仕方がない。
先日の日仏親善試合のフランスが丁度そんな感じだったかも知れない。
マイアミの軌跡もまた然り、フランスとブラジル(当時)にはかける言葉もない。