「夏クールで繁忙期」
2011年07月15日 (金) | 編集 |
季節の変わり目は忙しそうである、レコーダーがまたヘソを曲げなければいいけれど

・・春クールの番組を整理して、残すものはDVDに焼いた所で、夏クールの到来である。
折角レコーダーの空き容量が増えたのに、あっという間に新番組で一杯に。
番組表をチェックして、初回放送分をチェックして、視聴する番組の選別をして。
結構な繁忙振りなのだけど、時間をやり繰りするのも趣味のうち、でまぁいいかと。

初めのうちは番組数が多いので、レコーダーの二番組録画では足りない状況も。
この際だからとパソコンにチューナーボード増設を考えなくも無いが、先立つものが無い。
PS3とトルネのセットが安くなっていたりするが、今更PS3購入するのもどうかと。
シーズン当初を乗り越えれば、番組も絞れてくるので、録画のやり繰りも楽になる。

そういえば、録画番組をDVDに残し始めて四年強、DVDの劣化が気になる時期である。
DVDに圧縮記録した番組を、DVDの寿命を超えて残したい時にはどうすればよいのだろう。
素朴な疑問、それとも常識?