「トウモロコシ」
2011年07月28日 (木) | 編集 |
茹でたてのトウモロコシに軽く塩をふって齧りつく、夏の醍醐味である

・・産直に行くと、美味しそうなトマト、キュウリ、トウモロコシ、ナスが並んでいる。
大好物のトウモロコシを大量に買い込みたい衝動にかられる。
躊躇するのは、言わずと知れた放射線の影響である。

産直は地元野菜の新鮮さが魅力であるのに、今は“地元”が問題になるとは皮肉である。
つくばは、柏や取手のホットスポットほどではないが、水戸などに比べて線量は高い。
家庭によっては、公園や校庭での遊びを子供に禁じたり、弁当を持参させたりしている。

我が家は自然体でいることに決めた。
避けられるものは避けるが、くよくよ警戒しすぎても仕方が無いと考えている。
出来る限り手を尽くして被爆を避けるに越したことはないが、そんな毎日は疲れてしまう。
最も賢明なのはこの地を離れることだが、サラリーマンには無理な相談である。

かくして、産直のトウモロコシを手に取り、早速茹でたてをいただいた。
覚悟を持って口にしているからか、心なしか例年よりも甘くて美味しい気がする。