「パソコンライフ」四号機を改造するぞ(拾壱)
2010年10月21日 (木) | 編集 |
旦那がパソコンのお腹を開けて何かゴソゴソやっているのである。
この前の玄関錠の一件のように、致命的なことにならなければよいが。
何だか危なっかしいのである

・・時間を見つけては、写真や動画の整理をせっせと続けている。
BBQや運動会の様子を編集して、祖父母にもお披露目したいのだが、
実家にはパソコンがないので、動画データを生で持参しても再生する術がない。
今こそ“実家のデジタル化”で導入したブルーレイレコーダーが活躍するときである。

ところで、我が家の四号機Inspiron546にはブルーレイドライブが無い・・・・orz
さらに、以前試したものの、HD動画をAVCHDにエンコするにはCPUが力不足である。
仕方が無いのでSD(HQ)画質でDVDを作成せざるを得ないのは承知しているのだが、
パソコン画面であればいざ知らず、居間の42Vテレビで見ると、やはりボケボケである。
運動会をHD画質で撮影しても、子供がどこにいるのかわからない(ちょっと大袈裟か)

この状況を打開するには、四号機を改造するしかない
CPUの交換は技術的にも金銭的にも厳しい、というかそれなら伍号機を購入した方がよい。
手っ取り早いのは、四号機へのブルーレイドライブの増設である。

少し前に比べれば、ブルーレイドライブやメディアの値段も随分庶民的になった。
技術的には、メモリやIEEE1394ボードを増設した程度の経験値しかないので心許ないが、
ネットや取説を参照しながらであれば、増設作業もなんとかなるに違いない

かくして、四号機を改造する決意を固め、早速ネットでパーツ選びである。
(「パソコンライフ」拾弐につづく)