「家庭用ゲーム機」サカつく3をまったりプレイ(拾壱)
2010年10月20日 (水) | 編集 |
性懲りも無く、旦那はコントローラー片手にまったりしているのである
新番組チェックや動画編集の合間に、まったりする時間も大切なのかも、である。

・・雑用、体調、諸般の事情で、まだ十二年目の四月をまったりとプレイ中である
現在のチーム状況は、以下の通り。
GK:川内(31、屈指) 控え:エディット
CDF:井畠(30、屈指)、林谷(24、屈指) 控え:田中(21、未留)、星野(DMF、21、未留)
SDF:亀田(24、完全)、服部(30、屈指) 控え:西野(31、完全)、名良橋(21、未留)
DMF:セレゾン(24、屈指)、奥(22、十分、留学済) 控え:木久地(31、完全)、屋野(27、完全)
SMF:パドゥーロ(23、完全、留学済)、牧野(26、屈指) 控え:立浪(19、未留)
FW:ラインダース(26、屈指)、増永(27、屈指)
監督:ベルゴスケ(38)、4-4-2DV、サイド、セクシーフットボールって一体・・・・(爆)

留学中の選手は、以下の通り。
GK:佐和(21、エヌグ)
CDF:松田(22、フルハム)
DMF:白石(20、フルハム)
OMF:フォーリット(20、ミラノFC)
FW:中山(21、ボカ)

富良野市は、未だ不況の只中で、資金は350億程度。
昨年の後半、ミラノFCを追加するために、イタリア人コーチの格上げを繰り返し(爆)
シムーニが登場するまでの五箇月間、資金を湯水のように使ってしまった。
早速、奥の帰国を待って、ウズウズしていたフォーリットをミラノFCへ。
さらに、可哀相だが留学中の沖合を自由契約(非道!)して、中山隊長をボカに派遣。

年始には、鹿島に立浪(19)が転生したのを、丁度手持ちの固有スカウトで引き抜いた。
牧野の後任として、これ以上の選手は望むべらくも無い

残る問題は、ラインダースの後釜予定のエレ(20)であるが、固有スカウトが出ない・・orz
メドマンがいるのにバステンをスルーした報いなのか、今更バステン(21)は遅すぎる。
なお、左SMFのパドゥーロは、エレを獲得できた暁には外人枠の都合で出場不可になる。
当面は奥で誤魔化すとしても、今のうちに日本人選手を補強したいところである。
海道(21)の固有スカウトと、ガンバの新井場あたりの転生待ちの状態である。

ところで、幸運にもエレを固有で獲得できた暁には、かなりの出費が予想される。
資金繰りが悪化して、十数年目で破産、ゲームオーバーなんてことはないと思うが(爆)

(「家庭用ゲーム機」拾弐に続く)