「七五三」小さな殿様(弐)
2010年10月19日 (火) | 編集 |
馬子にも衣装、ご苦労様である

・・天高く馬肥ゆる、ではないが、馬子に衣装を着せて神社を参拝した。
まずはスタジオアリスで、以前予約しておいた羽織袴に着替えさせる。
大安の週末なので、着物を着て撮影する家族ずれの多いこと、写真屋は掻き入れ時である。

前日までの雨も上がって、まずまずの天気である。
小さな殿様然とした子供をチャイルドシートに押し込んで、近所の一ノ矢八坂神社へ。
やはり七五三のお参りの家族連れがちらほらと参拝している。
ウチの子は、じっとさせておくのが難しいので、神殿でのご祈祷はせずに参拝だけ。
大きな神社のように混み合うことがなく、静かな落ち着いた神社である。

帰りに少し足を伸ばして実家に立ち寄り、祖父母に殿様を披露する。
全員で記念撮影をするやいなや、殿は着慣れない衣装をさっさと脱いでしまった。
あとは衣装をスタジオアリスに返却して七五三イベントは終了である。

ウチの殿様、将来神前で挙式でもしない限り、もう羽織袴など着る機会はないんだろうなあ。
親としては、ちょっと感慨深い一日であった。