「家庭用ゲーム機」サカつく3をまったりプレイ。(十)
2010年10月14日 (木) | 編集 |
テレビの新番組チェックで時間がないなどと言いながら、
睡眠時間を削ってコントローラを握っている、ウチの旦那って一体・・・・

・・性懲りもなく再開したサカつく3、現在十一年目の六月である。

世代交代で危機的状況にあったチーム富良野を立て直すべく、年初に緊急補強を行った。
システムは4-4-2DV、戦術はサイド、自分ルールで試合だけはノーリセット縛り。
GK:新人で佐和涼(20)を獲得、直ちにエヌグに二年留学、早く帰っておいで。
CDF:磐田から田中誠(20)を獲得して留学待ち、松田直樹(21)がフルハムに留学中。
SDF:亀田慎二(23)がモンテビデオから帰国、鹿島から名良橋(20)を獲得して留学待ち。
DMF:セレゾン(23)がポルトから帰国(嬉)、新人で白石義昭(19)を獲得し早速フルハムへ。
SMF:パドゥーロ(22)がモンテビデオから帰国、奥大介(21)がポルトに留学中。
FW:磐田から中山隊長(20)を獲得して留学待ち、沖合仁(20)が何故かモンテビデオに。

現状のスタメンは、以下の通り。
GK:川内(30、屈指、ピーク)
CDF:井畠(29、屈指)、林谷(23、完全、留学済)、控え田中(20、未留)
SDF:亀田(23、完全、留学済)、服部(29、屈指)、控え西野(30、完全、ピーク)、名良橋(20、未留)
DMF:セレゾン(23、屈指、留学済)、木久地(30、完全、ピーク)、控え星野(20)、屋野(26、完全)
SDF:牧野(25、屈指、ピーク)、パドゥーロ(22、十分、留学済)
FW:ラインダース(25、屈指、ピーク)、増永(26、屈指)、控え中山(20、未留)

留学先にミラノFCを追加するために、六月末で暫しリセットプレイ。
邪道ではあるが、試合はノーリセ縛りだし、まったりプレイだし、まぁいいか(爆)
監督のケーベル、シムーニ、トラッティーニ、ヘジソンの出現を待っていると、
スカウトにメドマンが登場、これ幸いとばかりにブラジルからフォーリット(19)を獲得。
オランダにバステン(20)がいるが、やや成長型が早めなので、スルーすることに。
エレ(19)が転生しているため、固有スカウト待ちで獲得を目指す、がスカウトが出ない。

国内では、海堂、御厨、鬼頭、奥村など有力SDFが他チームに転生している。
海堂と鬼頭を狙うがスカウトが出ない、もっとも獲れたら名良橋は不要になってしまうが。

当面は、ミラノFCを紹介してくれる監督と、エレの固有スカウト待ちである。
世代交代の危機は脱しつつあるが、補強資金が大分心許なくなってきた。
富良野は不況の真っ只なか、ライバルのチーム名寄はというと・・世界ランキング四位だって!?

(「家庭用ゲーム機」(十一)に続く)