「ビールらしきもの」オールフリーを飲んでみた。
2010年10月07日 (木) | 編集 |
吾輩は、ちょっとだけならイケるクチである、でも
某有名猫のように千鳥足でカメの水で溺れるのは御免である、まぁ今時カメもないけれど

・・サントリーのビールテイスト飲料“オールフリー”を試しに購入してみた。
オールフリーと聞いて“おいおい”と突っ込みたくなったのは自分だけではなかろう。
だが、オールといっても、主にアルコール、カロリー、糖質の三つがゼロということらしい。
ビールの風味をつけるための成分はちゃんとあるのだ、“じゃあオールじゃないじゃん”(爆)
缶に口を近づけると、ほのかに麦芽とホップの香り、ビールとは少し違うが。
口に含めると、一瞬だけ発泡酒のような味わい、薄いがよく言えばすっきり。
飲み下すと、・・・・あれ、後味がない、ハーブ入りの炭酸水を飲んだような・・あれっ(不思議)

この不思議な飲料を開発した研究者の方々は苦労も重ねたであろう、頭が下がる思いである。
この夏は酷暑だったから、若い女性方の健康志向にスマッシュヒットしたのかな。
仲間と居酒屋で、でも車を運転する予定で、ダイエット中、なら・・・・自分も注文するかも。
でも、二杯目は素直にウーロン茶を頼むだろうけど・・・・安いし(爆)

アルコール飲料でない、ビールテイストな炭酸水に、ビールを求めるのは、酷な話である。

それから、某ビール会社の株主優待品の、“復刻版昭和初期のビール”を飲んだ。
加熱処理した昔のビール、苦くて、こってりして、糖質もカロリーもたっぷりの麦酒。
そういえば、スー●ードライがヒットする前のビールはこんなだったなぁ。
本当のビールが旨いのは分かっているけど、家の冷蔵庫にはカロリーオフのグ●ーンラベル。
お腹の出っ張りが気になるし、・・・・安いし(爆)