「逃げ水」
2019年08月26日 (月) | 編集 |

残暑の追いかけっこ

・・灼熱の高速道路を走行中のこと

子供: 遠くに水溜まりが見えるね
自分: あれは “逃げ水”、見ててごらん、逃げていくから

子供: ホントだ、なんで~(@_@)
自分: 陽炎が原因で、路面近くの屈折率が変化するんだよ

子供: また逃げた、オモシロ~イ!
自分: あんまり夢中になって追いかけるとキケンなんだよ。

子供: ・・・・?
自分: お巡りさんから逃げる羽目になるからね、汗


 「五輪チケット」
2019年05月23日 (木) | 編集 |

捕らぬ狸の皮算用

・・当初はネットの混雑が凄まじかったので、
そろそろいいかな~、と抽選申し込みを、昨夜、サクッと

折角の自国開催、目の前で観戦したい競技は沢山あるのだけれど、
どのチケットも結構なお値段・・・・汗

一時期揉めていた予算問題、現在の見積額は、
会場整備7,050億円、大会運営6,450億円、合計13,500億円とのこと

これを、組織委員会と東京都が各々6,000億円、
国が1,500億円の割合で分担することになっている。

五輪招致時に7,000億円と言っていた経費が、既に13,500億円。
最終的には3兆円まで膨れ上がるとの予測も

莫大な経費、一体何処に流れて、誰が潤うのやら・・・・ゴホゴホ

話は戻って、庶民として気になるのはチケットの値段
組織委員会によればチケット収入見積は820億円、全体収入の僅か6%。

設備や諸経費を節約するなり、ホンのチョットだけ工夫すれば、
もっとリーズナブルな料金設定にできるだろうに・・・・ゴホゴホ

子供: 色々申し込んじゃったけど、大丈夫かな~。
自分: 当選したら全部購入しないと駄目だしね、申し込み過ぎたかな~。

家内: クジ運の悪い二人が、何を今から心配しているんだか、笑
子供: クジ運が悪いのは遺伝だよね~(-“-)
自分: まぁまぁ、せめて抽選発表まで夢を見ようじゃないか、アハハ・・・・^^;


 「渋滞」
2019年05月08日 (水) | 編集 |

ウザギとカメ

・・子供を連れて筑波山に登った時のこと

通常なら2時間ほどの登山コース、
山頂に近づくにつれて人・人・人の “登山渋滞”

夜明けとともに出発したのだけれど、
考えることは皆同じ、汗

元気一杯、掻き分けて進もうとする子供を制して、
登山のマナーを言い聞かせる。

少しずつ進むのんびりペース、
ゼイゼイしながら “ラッキー” と思っていたのは内緒の話


 「ネモフィラ」
2019年04月22日 (月) | 編集 |

行ってみっぺ、いばらき

・・連休を利用して “ひたち海浜公園” 行きを計画中

広大な丘を、ネモフィラが埋め尽くす様子が堪能できる
青空を背景に、インシグニスブルーのネモフィラが圧巻^^*

和名では、唐草模様になぞらえて “瑠璃唐草(るりからくさ)”
英名では、愛らしい花姿から “Baby Blue Eyes(ベイビーブルーアイズ)”

語源は、ギリシャ語の “ネモス(小森)” と “フィオレ(愛する)”
森林の周囲に広く分布しているとのこと。

森の新緑と一面のブルー、
心が浮き立つハーモニー、澄んだピアノの旋律が聴こえてきそう

毎年、450万株の苗を、大切に育てる公園の方々に感謝m(__)m

ご興味のある方は、公園HPを是非どうぞ。
https://hitachikaihin.jp/



 「偕楽園」
2019年02月13日 (水) | 編集 |

魅力度最下位の茨城県だからこそ

・・水戸で所用を済ませたついでに、足を延ばして偕楽園へ

丁度、梅まつり期間が始まったところで、園内は賑やか。
約100品種、3,000本の梅の花、甘酒を頂きながら早春の香りを満喫

ところで昨日、今秋から偕楽園が有料化されるとの報道が。

思えば、金沢の兼六園も、岡山の後楽園も有料。
東京ドーム約60個分の公園を、これまで無料で開放していたことが驚き。
三百円の入園料で、園内が充実し、キチンと管理されるなら妥当かと。

ただし、県外客のみ有料化、は感覚がずれていると思う
県外から足を運んでくれる観光客こそ有難い存在なのでは。

“皆” が “楽” しむ公園として水戸藩が作った偕楽園、
水戸の御老公ではないけれど、
世の中の声を聞いて、皆が納得する判断がなされますように